皆様、「和菓子の日」を御存じでしょうか

『和菓子の日』イベント🍡

6月16日には、菓子を食べ厄除けと招福を願う嘉祥(かじょう)という行事がありました。江戸時代には宮中や幕府でも重要な儀式となり、特に幕府では、江戸城の大広間に2万個を超える菓子を並べ、将軍が大名・旗本へ下賜しました。嘉祥は明治時代まで盛んに行われていました。全国和菓子協会は、昭和54年(1979)に嘉祥の日を現代に「和菓子の日」として復活させました。
伊勢屋春信では、三笠焼をお買い求めの際に和菓子の日イベントの画像を店員にご提示頂いくと260円でご提供させて頂きます。
※お一人様一点に限ります。
※売り切れ次第終了となります。ご容赦下さい。
伊勢屋春信では三笠焼以外にもお団子やまんじゅうなど取り揃えております。
6月16日には、厄除けと招福を願い、ぜひ和菓子をお召し上がり下さい。
ご来店お待ちしております♪

 

TOP