日本橋のおにぎり屋・和菓子屋『菓匠 伊勢屋春信』の鹿の子をご紹介します♪

東京メトロ日比谷線小伝馬町駅から徒歩1分、テイクアウトにおすすめな、
おにぎり屋、和菓子屋の『菓匠 伊勢屋春信』です♪

 

ゴールデンウィークも後半戦♪
皆さんは、いかがお過ごしでしょうか。
帰省や、お出かけの手土産に、当店の和菓子はいかがですか?

今回は、日本橋のおにぎり屋・和菓子屋『菓匠 伊勢屋春信』の鹿の子をご紹介します♪

 

皆さんは、「かのこ」をご存知ですか?
「かのこ」とは、和菓子の種類のひとつで、漢字で鹿の子、と書きます。

 

職人の手により、こだわりの伝統製法で作られる「かのこ」。
餡玉を作り、豆の蜜漬けを外側に隙間なくつけて完成します。
豆が隙間なく並ぶ様子が鹿の子供の背中の斑点を思わせることから、この名がついたそうですよ。

 

かのこがはじめて作られたのは、1700年代と言われていて、
江戸時代に歌舞伎役者の嵐音八の実家、日本橋人形町のエビス屋で売り出されたことがきっかけで全国に広まりました。
とても長い歴史のあるお菓子です。

 

実は「鹿の子」は夏の季語でもあります。
これから迎える季節にもぴったりですね。

 

当店の鹿の子をご紹介♪

・栗鹿の子 税込280円
みつ煮の栗を表面につけました。

・うぐいす鹿の子 税込250円
みつ煮のうぐいす豆(青えんどう豆)を
表面につけました。緑色がきれいです。

・鹿の子 税込250円
みつ煮の小豆を表面につけました。

それぞれのおいしさを、ぜひ食べ比べてみてくださいね♪

 

当店で扱うおにぎりや和菓子にぴったりなお茶も、食べ歩きにぴったりなカップに注いで提供しております。
お茶の風味や香りは季節によるので、日替わりや月替わりでその時節に合ったお茶を選んでおりますので、合わせてご賞味ください♪

もちろん、鹿の子1個からでも購入可能です。
気軽にお立ち寄りください。
皆様のご来店を心よりお待ちしております♪

 

【店舗情報】
店名:菓匠 伊勢屋春信
(カショウ イセヤハルノブ)
住所:〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町8-1 1F
交通アクセス:
東京メトロ日比谷線小伝馬町駅徒歩1分
(小伝馬町駅から71m)
営業時間: 9:00~17:00
※売り切れ次第終了
定休日: 日曜日・祝日・指定休有
電話番号: 03-6206-2116
支払方法: 現金のみ
加入協会: 一般社団法人おにぎり協会
全国和菓子協会
日本看護協会
東京都看護協会
日本茶インストラクター協会
備考: テイクアウトのみ・法人向け配達も行っています。

TOP